乾燥肌対策は肌トラブルの原因だからしっかり保湿!

季節の変わり目は乾燥が激しくて嫌ですよね。

乾燥肌は肌トラブルの原因です!

私も男でありながら肌には敏感です。

そんな中私が今気をつけていることをここに載せたいと思います。

化粧水の使い方

まず乾燥肌はその名の通り肌が乾燥しています。

難しい説明はいたしませんが、簡単に言えば乾燥しているので水分を与えてあげよう!ということです。

花や草木も水がないと枯れてしまいますよね。

同じように肌も枯れると色々な肌トラブルが発生してきます。

話は反れましたが化粧水の使い方についてです。

恐らくほとんどの人が保湿には化粧水!と考えでないでしょうか。

私も同じ考えですね。

特に乾燥肌対策として化粧水を選ぶのであれば、セラミド配合の化粧水を選ぶのがポイントですよ!
参考:セラミド配合の化粧水でばっちり乾燥肌対策!
http://xn--u9j8hpb1e3b1216amnbq23h264agf6b.com/

ですが化粧水はちゃんとした使い方をしないと意味がありません。

ではその使い方とは。。。

化粧水は手にとって優しく押さえるように!

これはちゃんとやっている方もいると思いますがよくコットンなどを使用している方も多いと思います。

コットンは繊維で肌を痛めてしまうらしいです。

なので必ず手にとって優しく押さえるように顔全体になじませましょう。

ちなみに化粧水の量はティッシュを当てたときに湿らず軽く肌にくっつく程度にしましょう。

保湿しないと!って思ってたくさん使用するのは効果的ではありません。

2~3回にわけて使うとより効果的です。

たっぷり時間をかけて保湿しましょうってことですね!

食べ物に注意しよう!

みなさんは食べ物に気をつけて食事をしていますか?

あまりそこまで気を使って生活をしている人はいないですよね。

特に一人暮らしの方(私も一人暮らしです)は節約!だったり好きな物を食べたり弁当生活だったりだと思います。

では何を食べればいいのか。

調べればビタミンAとかCとか色々なのがあり結局何を食べればいいの?ってなります。

私が結論として出したのはズバリ、「偏った食事をしない」。

これに限ると思います。

乾燥肌のためにあれを食べようこれを食べようと意識してると変に意識してしまいストレスも溜まりそう。

それに逆に食事が偏ってしまうと思います。

特にダイエットをして野菜ばかり食べたりなどは良くありません。

野菜や肉などちゃんとバランスよく食べましょうね。

ちなみに!ほかにもできることはあります。

牛乳やヨーグルトも肌に良いらしいですよ。

風呂あがりの牛乳や毎日のヨーグルトなんてのも良いんじゃないでしょうか。

じゃあ食べちゃダメなのってあるの?

はい、あります。

簡単に言うとファーストフードやカップラーメン、甘いものです。

これはほとんどの人が好みますね。

私も甘いものが大好きなので気をつけています。

たまに食べるのもいいですが、食べ過ぎないように!

あまり我慢するとストレスになりますし食べるならほどほどに。

結果としては好き嫌いせず何でも食べよう!ってことです。

子供のこと親に言われた事を思い出して嫌いなものも食べましょうね!

記事の概要

乾燥肌にはどうしたらいいかわからない!

調べても結局わからない!って方のために、というか私がそうなんですが簡単にできることをまとめました。

当たり前の事が一番の乾燥肌をなくす近道かもしれませんね。

子供の頃は運動したり親の作るご飯を食べて健康的ですが大人になって社会に出ると食事も生活も偏るものです。

しっかり正しい生活をすれば乾燥肌以外にも良いことがたくさんありますよ。

お客さんで気になった身だしなみ

私が勤めていた理容室のお客さんの話です。

金髪にしたり髭を生やす等型破りなお坊さんで、自分のスタイルを貫く姿に惹かれました。

型破り

職業に応じたそれなりの格好・身だしなみってあると思います。

サラリーマン・サービス業だと清楚な感じにしなければいけません。

しかし、私が以前勤めてた理容室のお客さんで全くそんな事気にせずに自分のスタイルを貫く人がいてました。
その人の業種は坊主。

少しなまぐさです。

ロン毛にしたり、ヒゲ生やしたり、ピアスはしてるし、水商売のお姉さんと一緒に店に来る事も有ります。

ちなみに坊主は頭丸めなければならないと言うイメージがありますが、宗派にもよるし、修行僧の時だけ丸めたら良いトコが多いようです。

社会人デビュー?

最初は普通のヘアスタイルで真面目そうな感じだったんですが、急に豹変したんです。

ある日、いきなり金髪にしてほしいと言ってきました。

私はギャグで言ってるんだと思ってたんですが本気だった様で、何回も確認した後本当にしました。

葬式とか檀家にお経あげに行く時だけ黒のスプレーをふって行ってた様です。

しかし金髪にしたのが夏場で、お年寄りの檀家に行くとクーラーをつけない家が多いし、扇風機は仏壇のロウソクの火が消えるので使えません。

だからお経あげてる最中に真っ黒の汗がダラダラ流れてたらしく。

金髪は1ヶ月でやめて茶髪にしました。

他にも、モヒカン等色んなヘアスタイルもされて、ヒゲはもちろん眉毛もシャーペンの芯みたいに細いです。

深刻な後継者問題

そのお客さんのお父さんが住職です。

寺というのは国の所有物で後継者がいなくなった時点で全部返還を命じられます。

つまり住職が死んだ時点で家族は追い出されてしまいます。

仮に住職に女しか子供がいなければ養子を捕まえて後を継がせるしか有りません。

後継者がいる限り、寺の修繕は檀家の寄付で出来るし、お布施は非課税。

まさに坊主丸儲けです。

だから住職一家は後継者探しに躍起になる様です。

そのお父さんも息子に髪の毛黒くしろ・ヒゲ剃れ・結婚しろって言ってるみたいですが、唯一の後継者なのであまり言い過ぎてヘソ曲げられたら大変です。

息子は息子でやりたくない事やらされてると思ってるから反発する様です。

普通、坊主って有り難みのある業種やと思いますが、正直このお客さんだけに限ってはお世辞でも言い難いです。

でも、私は自分のスタイルを貫くそのお客さんが好きでした。

さらに進化させてほしいです。

例えば、

  • 檀家に行く際はライダースジャケット着てアメリカンのバイクに乗って行く。
  • ハロウィンにちなんで、カボチャの木魚作ったり。
  • 夜、自分の寺をクラブにしてDJやったり。
  • iPadでお経読みあげたりして欲しいです。

そのお客さんの年齢は50過ぎ位でまだ独身だと思うし、後継者は今の代で終わるかも知れません。

お年寄りには到底受け入れる事は無理だと思いますが、若い年代に仏門の興味を持たせると言う意味合いでは良いかと思います。

あんスタが面白い

3日前の夜中、暇だったのでアプリをダウンロードしてみたら、まんまとハマってます。

あんスタとはなんぞや?

あんさんぶるスターズ!という育成シミュレーションゲームアプリ。

男ばかりのアイドル育成学校に、たった1人のプロデューサー科生徒として転校し、男の子達をプロデュースして立派なアイドルにしていく…みたいなストーリー。

ゲームシステム

基本はプロデュース実習というのを進めて、生徒ごとのイベントを読んだり、そこで素材を集めて育成→育てたアイドル達でライブバトル!という感じ。

ライブバトルはまあ今までのこういったカード集め系アプリと大差ない感じだけど、イベントがたくさんあって、そのイベントで男の子達との親密度を深めて…っていうのが、ときメモGS大好きだったわたしとしては溜まりません!

出てくる男の子は32人。どいつもこいつも個性的で飽きません。

正直、…え?っていうようなやりすぎ個性な男の子が多いですが、絵柄が好みなのでなんとかなってます。

推しユニット

男の子達はみんなそれぞれユニットを組んでアイドル活動をしているわけで、ゲーム内には8つのユニットがあります。

メイン的存在の王道アイドルTrickstarやそのライバル的存在で学院最強ユニットのfine…

これまた個性豊かなユニットが揃っていますが、そんな中でのわたしのイチオシユニットは、超新星!!

悪は許さない戦隊ヒーローユニット、ということで、メンバーカラーは赤・青・黄・緑・黒という日曜の朝感漂う5人組です。

これだけ聞くと ああ、熱血漢の集まりかな? みたいに感じますが、このユニット、変人ばかり。

(まあゲーム自体に変人が多いんですけど、それは置いておいて…)

ちょっと暑苦しいリーダー・流星レッド守沢千秋くんと、男らしい男に憧れる流星ブラック南雲鉄虎くんはまだ分かる。

その他のメンバーがなかなか問題で、忍者同好会を一人で立ち上げ日々修行に明け暮れている流星イエロー千石忍くん、アイドル科を間違って受けて合格してしまったやる気なし・愚痴ばかりの流星グリーン高峯翠くん、海洋生物大好き、学校の三奇人の1人である流星ブルー深海奏汰くん。

何故…何故君たちはこのユニットに入った?

というかなぜこの5人がユニットを組むことになったんだ?気になる!気になるよ!

そんなグループで、あれよあれよという間にイチオシユニットになってました。

わたしの疑問はきっとストーリーを読み進めていけば解消されると信じていますが、今のところ、メインストーリーでの超新星の絡みはほぼゼロ、空気のような存在です。

早くメインストーリーにがっつり関わって来て欲しい!彼らのことをもっと知りたい!

そんな具合で、暇があればアプリを開いてポチポチプロデュース実習を進めております。

超新星のメンバー以外のキャラも憎めない奴ばかりなので、途中放棄アプリが多いわたしでも長く続けてられそうなゲームに久しぶりに出会えました。

野菜は手間なしでは育ちませんでした

手間を省いて野菜を育てました。

1年単位で畑を借りています。もう6年目になりました。私の農作物を育てるポリシーは「手間を掛けずに育てる」ということです。

最初の年、適当に化成肥料や苦土石灰を蒔いてから、時期に合わせてホウレンソウ、トマト、キュウリ、ソラマメ、タマネギ、ピーマン、シシトウなどホームセンターで苗を買ってきて植えました。

皆それぞれに収穫できました。

特にトマトは瑞々しく味が濃く出来上がり、こんなに美味しいのなら来年も作ろうと思い、今に至っています。

なにより手間を掛けずに収穫するという方針が、見事に成功して収穫を得ているわけですか、「なんだ、野菜栽培って結構簡単だな」と思ってしまいました。

今度は失敗してしまいました。

次の年、同じように苗を買ってきて植えました。

この時は連作障害だけを気にして、場所を回転させて植えました。

ところが、収穫はできたのですが、前の年のように美味しくありません。

実も心なしか小振りでした。

特にホウレンソウは出来が悪く、大きくなる前に葉っぱが黄色くなってしまいました。

ピーマンも病気にやられてしまいました。キュウリは大きく育ったのですが、あの味の濃さが出てきませんでした。

次の年、昨年の出来の悪さは寒さの勢か、虫や病気の勢かと悩みながら、マルチを敷いたりネットを掛けたりしました。
参考:ここしばらくはナメクジとの戦いです

草取りもマメにやりました。

追肥も適度に与えました。

そのおかげで昨年よりはいい収穫でしたが、最初の年に比べるとやはり見劣りしました。

今年は暖かくなるのが早かったかなあ」と考え、次の年は植える時期を最適にすべく、事前に作付け日程を作り、いつ種まき、あるいは苗の植え付け、追肥の時期と量など予定を立てました。

もちろん育ち具合や気温、天候によって多少の前後はしましたが、計画通りやりました。

ところが、出来は昨年とあまり変わりませんでした。

畑を初めて4年目、意外に難しいと感じてきました。

野菜栽培の基本は土作りでした

そして5年目、あることに気が付きました。最初の年はなぜよくできたのか。それは土のせいではないか。

畑を借りる前は何年か寝かせてあったそうで、持ち主の方(農家の人)が、寝かせている間は菜の花やなどを植えていて、肥料なども適度に蒔いておいたそうです。ですから最初の年は栄養十分な土であった可能性が大です。

それなのに、「簡単に収穫」なんてことで、収穫した後のケアもせず、次の作物の苗を植えていました。そうなのです。

作物づくりの最初の工程は土作りなのです。やっとそれに気が付きました。今年は最初に土づくりを、どうやっていつ頃やるかを計画表に付け加えました。

そしてその通りに実行しています。すでに収穫した野菜は良い出来でした。これからの収穫も楽しみです。そして、「手間を掛けずに育てる」は「やるべきことはやって、出来るだけ手間を掛けずに育てる」に変更しました。

野菜は種を蒔いたり、苗を植えて肥料さえ適当に与えておけば、勝手に育って美味しいものが収穫できると思って育ててみました。

でもそれなりの手間はやはり必要でした。特に土作りをおろそかにすると、何をやってもうまくできません。それに気付くのに5年かかりました。

今年は土作りからしっかりやったので、良い収穫ができそうです。

慣れない操作で携帯を傷つけてしまいました

キーボード付携帯電話

私が持っている携帯はスマホではありません。一応ボタン操作ではなくタッチパネルですが、最大の特徴はキーボードが付いているというところです。これが気に入って、見つけた時に即購入しました。

画面をスライドさせると下にキーボードが出てくるタイプです。私はボタン操作でもそうですが、ひらがなで、例えば「えき」ならば、「あいうえお」の「え」、「かきくけこ」の「き」と入力するのがじれったくてとても苦手です。

アルファベットで「E」、「KI」と入力する方が操作数も少なく、なによりキーボードに慣れているということで、メールなどはほとんどキーボードを使っています。

若い人たちが「あいうえお」で素早く入力しているのをよく見ますが、あれに負けないぐらいの速さで入力できると思います。

片手で操作してみたら

そんなキーボード派の私ですが、ある時、魔が差しました。

タバコを吸いながら、片手で操作しようとしたのです。右手にタバコを持っていましたが、指は使えるので、そのまま右の指を使えばよかったのですが、何故か恰好を付けて左手で操作しました。

たぶん「俺でもできるだろう、簡単だよ。」のような心理が働いたんだと思います。

携帯を左手で持って、着信メールを探すために左手親指で画面をスクロールさせました。

普段であれば絶対右手の人差し指を使うところです。

しかもいつもであれば、小指にストラップをひっかけて操作するのですが、その時はそれもしませんでした。
*携帯を落としてしまいました。
スクロールさせて目当ての着信メールを開くために親指でそのメールをタッチしようとしました。

慣れないせいか別のメールを開いてしまいました。

「戻る」をタッチして、もう一度目的のメールを開いて…。

その時、親指が何故か携帯のヘリに触ってしまいました。

そのまま親指を持ち上げたら、手からポロッと携帯が落ちていきました。

「ああっ」と声を出したかどうかは分りませんが、気持ちは叫んでしました。

おまけに右手にタバコを持っているのも一瞬忘れ、そのまま両手で携帯を受け止めようとしたものですから、タバコを左手に押し付けてしまいました。

奮闘むなしく、携帯はカシャッという音と共に地面に落ちました。

タッチパネルやスライド機構は大丈夫でしたが、角に少しひびが入り、ボディーにもこすれ跡がついてしまいました。おまけに火傷です。

恰好つけずに、いつも通り両手で操作すればよかった。

後悔先に立たずとはこのこと。新しい携帯にしようと思いましたが、戒めの為にもうしばらくはこの携帯を使い続けようと思っています。

キーボードタイプの携帯を普段は両手を使って行うのですが、恰好をつけて片手で操作してみました。

そうしたら誤って携帯を下に落っことしてしまいました。慣れないことはしない方がいいです。するのなら必要以上に慎重にやるべきでした。今後のためにもいい戒めになりました。

発芽から受け取ったメッセージ

ハーブの発芽と間引き

二週間前から育てはじめたハーブがぞくぞくと発芽しています。

中でもスイートバジルの発育がめざましく、種が小さかったこともあって密集して発芽してしまいました。

なので今日は朝からスイートバジルの間引きを行いました。

ピンセットでチマチマチマチマ、気の遠くなる作業ですが慣れてくるとこれが結構楽しくて。

間引きなんて小学校の時の理科の授業依頼かもしれません。

あの頃は先生から「間引いた芽はかわいそうだけど捨てようね。

元気な芽がもっと元気になるために必用な作業だよ」と教えてもらっていたような記憶があります。

大人になった今、あの頃と同じように間引きした芽がやっぱり少しかわいそうで、きれいに根から間引けたものは小さなポットに植え替えてみました。

すると間引かれたはずの芽が、ぐんぐんと大きくなっていたのです。

中には間引きで残した芽よりも元気に成長するものもあり、「私はまだ頑張って成長するぞ」というメッセージが伝わってくるようで心打たれるものがありました。

間引かれた芽の言い分

間引かれる芽は、発育が悪かったり形が悪かったりする芽を選びます。

そして、形や色がきれいで発育が良い芽を残すのです。

間引かれた後に残された芽は、日当たりも良くなりさらにぐんぐんと成長していきます。

ではなぜ発育が悪かったり形が悪かったりする芽がでてくるのでしょうか。

たまたま隣で成長が早かった芽に隠れてしまったから、芽が出た時は天気に恵まれなかったから、もう少し待ってくれたらよかったのに、私が間引くタイミングでは最高の姿を見せられなかったから。

間引かれた芽の言い分はそんなところでしょう。

だからこそ、ステージを変えるチャンスをくれた私に魅せつけるように、すくすくと成長しているのかもしれません。

発芽と間引きから学ぶ社会の縮図

大げさなのかもしれませんが、発芽と間引きは社会の縮図ではないでしょうか。

入社して同じスタートラインに立ったはずが、評価される人と評価されない人がいる。

同じことをしているはずなのに、いつのまにかレールから外されてしまう人がいる。

一度レールから外れてしまった人はミラクルが起きない限り評価される側には入れず、その職場でもがき続けるかフェードアウトしていく。これって間引きと同じですよね。

でも、この間引かれた人たちはたまたまきっかけがなかっただけ、タイミングが悪かっただけなのかもしれない。

あの間引かれた芽のように、部署や人間関係が変われば人が変ったように輝くことができるのではないか。

この日本にはそう考えてくれる管理職がどれほどいるのだろう。

考えてくれない管理職がいるなら、別のステージへ移る勇気を持ってほしいと、今日友人から受け取った仕事を辞めたいという相談のメールを読んでそう感じたのです。

友人のように悩む社会人のみなさんが輝けるよう、小さな小さな家庭菜園から応援しています!

家庭菜園が好きな主婦がハーブ栽培から感じた社会の縮図と、社内での自分の姿に苦悩する社会人の皆さんへ送るオーガニックなエール。

いろんな人がいるけれど

私は最近ちょっと人間不信気味である。考え方しだいなのかもしれないと思ってやっぱりまだ不信感から抜け出せない。

女同志、うわべだけの付き合い

女同志の付き合い、仲良く付き合っていたように思っても実際お互い何を考えているかはわからない。この女同志の付き合いってどこにでもあるドロドロしたものだ。最初は仲良くしていても途中からなんかの行き違いから仲が悪くなる。口もきかない。

顔をそむける。いないところで悪口合戦だ。

「あの子さぁ男の前だとえらい態度違わない?」「なんか、デリカシーなくていやよねぇ。」「何あの恰好。ばっかじゃない」「何お高くとまってるのよね」などなど。

話していてなんかこの人ちょっと違うなぁ、なんか話が合わないなぁ、でももしかしたら自分がずれておかしいのかのかなぁなどと思い黙っていても、もうなんか限界誰かに話したいなんて思って、まぁ気心合う友達に話せばその子自分と同じように感じていて妙に話があうと、大変嬉しくなる。

まぁこれって悪口になってしまうのだろうが、それでも自分だけじゃなかったんだという安堵感からついつい話し込んでしまう。

これで妙に連帯感など持ってしまい、仲良しとなってしまうのだが、このような仲良は、一旦職場を離れてしまえばもうそれっきりである。

女同志、どれだけうわべだけでも上手に付き合っていけるかで、日々の生活が違ってくるように思う。

男からの陰湿な嫌がらせ

これは、もうまさに最悪そのもの。

陰湿ないじめや嫌がらせは女特有のものではない。

男性が女性にすることもある。

実際私も嫌がらせをされたことがある。

単に自分の保身の為にその男は私に対して嫌がらせをしたようだ。

そうすれば自分の立場が守られるためだったようだ。

確たる証拠がなく、追い詰めることができなかったが、相手にするのも自分の格を落とすことになる。嫌がらせをされても別に困ってないという態度をとった。

でもって最後相手を困惑させた。そしてこっちは一応知ってるんだよ的に見せたら、それから何もしてこなかった。

というかこれなかったようだ。

男の嫉妬や嫌がらせほどみっともないものはないと思った。哀れにも思った。

最近は私よりも年下の男性が上司になることが多い。

だから自分より年上のおばさんを使いたくないのか排除にとりかかろうとするので、手のひらコロッと返す男性もいる。

最近私はこの手タイプの男性に痛い思いをし、人間不信気味である。

でも、そろそろ立ち直らないといけないなぁ。一匹オオカミはやはり寂しいし、なれない。

人間不信気味の今日この頃。男女問わずいろいろな人間がいる。

多分私もいろいろ言われているだろう。

気がつかないうち他人を傷つけているかもしれない。

それでも一匹オオカミには私はなれない。

新しい趣味は釣り。彼との時間を楽しんでいます

新しい趣味は釣り

現在遠距離恋愛で付き合っている恋人が、最近釣りを始めました。

家にいてもつまらないけど出かけると無駄な出費があるということで、釣りにしたそうです。

それを聞いた私は、数年前に2度程したことのある釣り竿と釣り具セットを彼に送りました。

釣り具セットが届いた翌日はちょうど彼がお休みでしたのでさっそく釣りに出かけました。

遠距離恋愛ですが、毎日テレビ電話や通話無料の電話アプリで通話をしている私達ですので、その日も無料電話で話しながら彼が釣り場について竿をセットするところなどリアルタイムで聞いていました。

釣りの成果

中学生の頃に暮らした静岡では、当時に友人と一緒に1日中釣りをしていたという彼。

その当時の話を聞きながら、大人になっても釣りを楽しめるようになってよかったねと二人でその時間を楽しんでいました。

すると、彼が「あ!なんか引っかかった!」と叫びました。

さすが!釣りの経験があるだけに、さっそく釣れたんだねと二人で喜んで、竿を引っ張ってみると・・なんと釣れたのは大きな傘でした。

「あぁ~あ」とがっがりしていると、また何かが引っかかったと彼が言いました。

また引き上げてみると、引っかかったのはビニールのごみ。

結果その日は、傘とごみだけが釣りの成果となりました。

連日の釣り三昧

まさか傘が釣れるなんて漫画じゃないんだからと彼と笑い合っていましたが、それからは休日には釣り場へ出かけ釣竿を垂らして魚を狙っています。

しかし、釣りの成果はちっともあがりません。

彼には、「釣りは魚を釣るもので、傘をつるんじゃないんだよ?」とからかうと「分かってるよ!」という返答が来ます。

私がからかうのが悔しいのか、彼は釣りの本を買ってルアーセットも買うぞと買いたいツアーセットの画像を送ってきたりと釣りライフを楽しんでいるようです。

私もネットで調べてみましたが、良い道具と良い釣竿と後は腕があれば釣れますというような内容ばかりでした。

やはり、腕なんでしょうか。

その事を彼には伝えていませんが、この釣りライフは電話で繋がっている時間を楽しむもので成果じゃないなぁと幸せな時間を二人で楽しんでいます。

彼が新しく始めた趣味は釣りです。私が以前使っていた釣りセットで彼は釣りライフを楽しんでいるようですが、成果は上がりません。しかし、釣りは成果じゃないと思うのです。

ここしばらくはナメクジとの戦いです

難航するナメクジ退治

最近、毎晩のようにやっていることがあります。

それはナメクジ退治です。

とにかく数が多く、お隣から頂いたレタスの苗も食べられてしまうという被害も出ています。

特に雨が降りそうな夜はたくさん出没します。そして私はナメクジが大嫌いです。

カタツムリはそうでもないのに、殻が無いだけで、何故こんなに目の敵にするのかよくわかりませんが、とにかく毎晩のように捕まえています。

最初は、よく言われているようにビールを少し残した缶を半分に切って置いておきました。

確かに何匹かはその中に沈んでします。

でも周りの見ると、2匹3匹と壁にへばりついています。ゾワゾワっとしながらも、スプレー式の殺虫剤を掛けてみたり、仏様から怒られるかもしれませんが、ライターで炙って落としてみたりしましたがキリがありません。

ナメクジ退治の粒上の薬も蒔いてみました。効果はあったのかもしれませんが、雨になるとやっぱり出てきます。

そこで、観察することにしました。

ナメクジが好きそうな葉っぱ、例えばさっきのレタスのような、柔らかい葉っぱの苗などに好んで出てくるみたいです。

おおよそどんなところに出てくるかが分れば、あとはどうやって退治するかです。

改良ナメクジ退治とその効果

こんな方法を思いつきました。それは焼酎です。

ペットボトルを半分に切って、焼酎と水を1:3ぐらいで割る、つまり焼酎の水割りを作ります。あとは割り箸を用意します。

タイミングとしては雨が降っているか降りそうな夜8時から10時ぐらい。

私の場合は1時間おきぐらいに3回やっています。

先ほどの柔らかい葉っぱのあるプランターを覗くと、たくさん這いまわっていました。

割り箸でナメクジを摘んでペットボトルに放り込む。

ここでのポイントはサッと摘んで一気に放り込むことです。

摘み損ねると、ナメクジが暴れ出し、例のヌメヌメを一杯出してくるので、ますます摘みづらくなります。

割り箸にもヌメヌメがついてとても気持ち悪いです。

ペットボトルに放り込まれたナメクジは少しの間ノタリノタリとうごめいていますが、やがて静かになります。

白い腹を上にして漂っていれば退治完了です。

大きいものは、そうなるまで少し時間が掛かる(5分ぐらい?)かもしれません。

こんな方法で、ある晩には30匹以上、退治しました。退治したペットボトルの中身は2日目ぐらいには捨てたほうがいいです。

黄色く濁ってしかもヌメヌメがたくさん出ているので、持ち上げるのも嫌になるくらい気持ち悪いです。

そんな努力の甲斐もあって、最近は捕まえる数がぐっと減ってきました。

でも油断するとまた、はびこってきます。

しばらくは戦いが続きそうです。

夜、何の気なしに玄関から出たとき、ナメクジを踏んでしまった足の裏に感じるあのグニュッとした感触、う~~気持ち悪い。

私の大嫌いなナメクジ。最近頻繁に大量に出てくるので何とか駆除しようと悪戦苦闘しています。

あれこれ試してみましたが、やはりおびき出して直接捕まえるのが一番効果的でした。

それでも皆無にはできません。しばらくこの戦いが続きそうです。

感銘を受けた言葉

面倒くさいからすぐやる

これは何かの本で読んだ言葉。普通面倒くさいことって後回しにしがち。

まさに自分がそう。面倒なことはやりたくない。

だからまだいいや、明日やろうと思ってしまう。

けれど、面倒くさいからこそ先にやってしまうと時間にも気持ちにもゆとりができる。

確かにそうだと思った。

結局面倒をあとまわしにしておくと、心のどこかでそれがひっかかっていて心の底からリラックスできていない自分がいた。

この言葉を意識するようになってからは気づいたことや気になることはなるべくすぐにやってしまうことにした。

例えば、洗面台に水垢がたまっているのを発見したとき。

以前の自分なら「あとでやろう」と思い後回しにして忘れることがよくあった。

洗面台を見るたびに「ああ、そうじしなきゃ」という嫌悪感を数日間味わうはめに。

しかし、気づいた時にさっと落としてしまえば、もう気にすることすらなくなる。

こんな単純な作業を後回しにしていた自分が馬鹿らしく思えたし、時間が無駄だったと気づいた。この考えを仕事に取り入れたことで仕事の効率もあがった気がする。

自分で締切を設定する」

これはネットで発見した言葉。

自分は曖昧なことが好きで、誰かと約束とかする時に「返事はいつでもいいよ」的な言葉をよく使っていた。

結果、その返事がいつくるかいつくるかと待ちわびて、自分の時間を自分で制限してしまうことになっていた。

そういうときははじめから「○日までに返事ちょうだいね」とか言っておけばいいのだ。

締め切りのない物事には自分から締切を作ってしまう」なんていい言葉だろうと思えた。

家事とかまさにそう。

いついつまでにこれをしなきゃいけないという期限がないからだらだらしてしまう。

締め切りというものがあれば、時間のめやすがたてれるし、やる気も自然と出てくる。

言われてみれば単純なこんなことをなぜ今まで気づかなかったのかと思った。

だらだらしがちな人はぜひやってみるといいかもしれない。

面倒くさがりやで、ついついだらだらと毎日を過ごしてしまう人は多い。

そんな自分を変えたいのになかなか変えられない。

そんな時に出会った言葉に勇気をもらったので紹介します。